特定非営利活動法人六日町観光協会


025-770-1173

食べる

全国的に知られる南魚沼産コシヒカリを中心に食の宝庫といわれる南魚沼の特産をご案内。

美味しいお米 南魚沼産コシヒカリ

炊きたての南魚沼産コシヒカリすくすくと育つコシヒカリの苗代かき作業田植え苗の運搬もうじき収穫稲刈りコンバインから排出される籾糠釜で炊くとさらに美味しい

魚沼産コシヒカリ発祥の地記念碑越後の国の光り輝くお米 コ・シ・ヒ・カ・リ
人と自然が育んだ天恵 お米のトップブランド 南魚沼産コシヒカリ
六日町は「南魚沼産コシヒカリ」の生産地です。
豊かな自然と生産者の長年の努力によってできたお米をぜひお召し上がりください。

南魚沼の地酒

南魚沼の地酒

新潟を代表する地酒・ワインが勢ぞろい。
雪国の風土を活かし育まれた豊かな味わいをご堪能ください。

八海山鶴齢高千代越後ワイン

南魚沼きりざい丼

南魚沼きりざい丼

南魚沼きりざい丼きりざいってナニ?
新潟県南魚沼地方に昔から伝わる郷土料理です。
冬期間は長く雪に閉ざされたため「塩漬け」「漬物」「干物」等長期間保存の効く食文化が発達し良質のたんぱく源である納豆は大変なご馳走でした。
貴重な納豆を大切に食べ続けるため......

南魚沼市女子力プロモーションチームでも紹介されています。LinkIcon

魚沼きのこ汁

魚沼きのこ汁

南魚沼は「きのこ」の名産地でもあります。
六日町観光協会では、地元産の7種類(しいたけ・なめこ・えのきたけ・ひらたけ・ぶなしめじ・まいたけ・エリンギ)のきのこを使用し、「魚沼きのこ汁」として市内外各地のイベントに出店して六日町の味としてアピールています。

南魚沼市女子力プロモーションチームでも紹介されています。LinkIcon

魚沼名物! きのこ汁のレシピを公開します!

大好評を頂いております、この「魚沼きのこ汁」!
どうするとこの味がでるの?と各地で問い合わせがありますので、ここに公開します。
特別な材料は使わなくても、丁寧に心をこめて作るのが一番の秘訣です。w

ご家庭でも簡単に作れる「きのこ汁」にチャレンジしてみませんか?

<材料および作り方>
■約10人前~12人前の分量です。

1.鍋に、サラダ油約30ccを熱しておき、最初に笹がきゴボウを炒める。
2.次に、ツキコン1袋分を炒めてから、大根を入れて炒める。
3.なめこを除く、刻んだキノコを入れて全体がしんなりするまで炒める。
4.水(2リットル)を入れて煮立たせる。
5.煮立ったら、なめこ・白菜・にんじん・厚揚げ豆腐・車麩(こま切れ)を入れる。
6.煮立つ直前に、5倍つゆ(400cc)と、醤油20ccを加え、味を調える。
7.煮立ったら、長ネギを入れ、よく混ぜてから火を止め、約15分たてば完璧!
  ※270ccのレ―ドル1杯が1人前の分量で、約10~12人前です。

<準備・作業> ※すべての材料は、あらかじめ刻んでおくこと。

・ごぼう(50g)・・・やや厚切りの笹がきにして水にさらした後、水気をきっておく。
・つきこん(1袋)・・・袋からザルにあけて水洗いし、軽く水をきっておく。
・大根(3分の1)・・・皮を引いて、約3~5mmの厚さのいちょう切りにしておく。
・にんじん(3分の1)・・・皮を剥いて、約3~5mmの厚さのいちょう切りにしておく。
・しいたけ(100g)・エリンギ(50g)も同じくらいの厚さで刻んでおく。
・えのき(100g)・ブナシメジ(100g)・まいたけ(100g)は、ザルに一緒にほぐしておく。
・ひらたけ(50g)も軸を切り除き、ほぐしておく。
・なめこ(100g)は、別に水煮をして、一度、余分なぬめりを取り除いておくこと!
・車麩(1枚)は、水に浸し、充分柔らかくなってから水気を切り、こま切れにしておく。
・白菜(8分の1)は、小口切り、長ネギ(2本)は、約1cmの筒切りにしておく。
・厚揚げ豆腐(1枚)は、縦2分の1にして、5mm位の厚さに切っておく。

※材料は2~3揃わなくてもかまいません。ぜひ、一度作ってみてください。

さぁ!美味しい「きのこ汁」を作ってみましょう!

お問合せ先:NPO法人 六日町観光協会(電話 025-770-1173)

魚沼きのこ

魚沼きのこ

南魚沼は「きのこ」の名産地でもあります。
魚沼地域で生産されるきのこは全部で7種類。
しいたけ・なめこ・えのきたけ・ひらたけ・ぶなしめじ・まいたけ・エリンギです。
新潟県は全国でも有数のきのこの産地です。長野県に次ぐ第2位の生産量を誇っています。
その中でも魚沼地域(魚沼市、南魚沼市、十日町市、津南町)で、新潟県内の約6割のきのこを生産しています。

南魚沼の特産品

南魚沼の特産品

夏といえばスイカ!
スイカといえば「八色(やいろ)スイカ」
南魚沼には、スイカのほかにも、美味しい特産品がイッパイ!
自慢の特産品や加工食品をみつけてみませんか。

南魚沼市特産品協会はこちらLinkIcon

ふるさと会員

ふるさと会員ふるさと会員ふるさと<南魚沼・六日町>のぬくもりをお届けします。
新潟県の表玄関ともいえる南魚沼市・六日町は春夏秋冬豊かな自然に恵まれ、おいしい特産品がいっぱいです。
選りすぐりの逸品をお送りするだけでなく、六日町温泉旅館等の宿泊料金を割り引いたり、各種イベントのご案内をするなど、皆様との交流、心のふれあいを大切にしてまいります。
どうぞ、南魚沼市ふるさと会にご入会いただき、ふるさとの味とぬくもりを楽しんでいただきたいと存じます。

おかげさまで大好評!

「季節ごとの六日町の良い品物を自宅までお送りいただけるので、とっても便利だし、美味しい!」
って、お客様からメッセージを頂戴しております。

●年会費 30,000円

ふるさと会員SPECIALサイトはこちらLinkIcon

ページの先頭へ

観光情報観光情報
景観景観施設施設泊まる泊まる
温泉温泉歳時記歳時記食べる食べる
アクセスアクセス資料資料お問合せお問合せ

お得な宿泊プランお得な宿泊プラン

日帰りバスツアー日帰りバスツアー

ふるさと会員ふるさと会員

南魚沼市特産品協会南魚沼市特産品協会

体験プログラム体験プログラム

子ども自然体験村子ども自然体験村

お問合せお問合せ

FacebookFacebooktwittertwitterAmebaAmeba

南魚沼市関連

南魚沼市デジタルパンフレット南魚沼市デジタルパンフレット
南魚沼市観光協会南魚沼市観光協会
南魚沼市女子力観光プロモーションチーム南魚沼市女子力観光プロモーションチーム
美女旅美女旅

雨のちココロは晴れ雨のちココロは晴れ
坂戸山雲海坂戸山雲海
南魚沼市特産品協会南魚沼市特産品協会
南魚沼市総合観光パンフレット南魚沼市総合観光パンフレット
六日町駅前商店街六日町駅前商店街
六日町夜な夜なグルメガイド六日町夜な夜なグルメガイド
山岳レスキュー山岳レスキュー

天気予報・ライブカメラ

新潟ライブカメラ新潟ライブカメラ

交通情報

JR東日本駅の時刻表JR東日本駅の時刻表
ドラぷらドラぷら